工房だより

南雲からのお知らせ

新作ひな人形を試作中です

只今、雛人形新作試作中です。
釣鐘型の曲面の柔らかいイメージの型の御人形に柔らかで優しい色合いを施し、おしゃれでモダンな雛人形を目指しています。

新作ひな人形試作中-1①まず、親王様2種類を想定し彩色を始めます。
襟・袖をパステル調の優しい色彩で描いていきます。

新作ひな人形試作中-2
②衣の下地を描いていきます。
極力メリハリの少ない微妙なグラデーションで色を合わせています。
衣は襟のパステル調の色を微妙にくすませた少し落ち着いた色合いにしています。

新作ひな人形試作中-3
③柄の第一段階を描いていきます。
衣に三角形配置で円形を描いています。
円形はフリーハンドで描いています。(冠の黄色は金箔加工の下地です。)

新作ひな人形試作中-4
④三角形配置の円形とバランス良く重なるように、八弁の花柄の下地を純白で描いていきます。

新作ひな人形試作中-5
⑤八弁の花柄に線入れをして、より花らしくしていきます。
お雛様は牡丹柄に、お内裏様は菊花柄にしています。
細い線描も極細の筆でフリーハンドで描いています。
柄は着物の流行柄を参考に南雲の雛人形に合わせてデザインしました。

この後、金箔どころ金沢の美術専門の職人さんのもとに冠の金箔加工に旅立ちます。完成まであと少しのお雛様です。